難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
年に一度の集大成となるフリーランス養成合宿は以下より↓
https://only1-freelance.com

更新情報

Google検索だけで満足してる人のための情報収集術のメルマガに無料登録

情報収集術トレーナー/フリーランス養成コーチの井元です。このブログは一言で言うと、 ハンディキャップを背負ってても、それでも幸せに生きていけるんだよということを伝えるそして人生100年時代の新しいライフスタイルをシェアする実践ブログです。自分で試したこと以外は
『このサイトについて【案内書】』の画像

二泊三日でヨークに出かけてきました。事前の情報収集によると、バイキングやハリーポッター、イギリスの歴史を見れる中世の街並みが残っているとのこと、今年はイギリス内をたくさん巡ろうと思ったのでどこに行こうか考えていたのですが、ヨークに行った友人たちの評判がと
『イギリス・ヨークに2泊3日で旅をしてきました!』の画像

突然ですが、質問です。以下のWebサービスやアプリで1回は使ったことがありどんな特徴があるのか知ってるものはいくつありますか。OlioStudioAppplabosyuTravel nowMentaいかがでしたか。これは情報感度テストの一部で、半分以上答えられた方の情報感度レベルは超上級とな
『明日からすぐに使える!知らなきゃ絶対に損する情報が集まる「秘密の部屋」【月額制オンラインサロン】』の画像

イギリスで30を迎えることができました。もともとは親戚のいとこが中学生のときから海外にずっと住んでてカッコイイなーと憧れで、いつかは自分も!と思ってたので、良い区切りの年をイギリスで迎えられたことは嬉しいです。もっとイギリスに住みたいので、ビザの延期の申請
『20代の振り返り』の画像

6月におこなうフリーランス養成合宿、ドラキャンについてのPart3です。Part1では人生レベルで見た長期視点、俯瞰的な全体像について【全体像】フリーランス養成合宿 in イギリスでやること Part1Part2ではカリキュラムを受ける前に知っておきたい学び方や合宿で得られること
『【スキル編】フリーランス養成合宿 in イギリスでやること Part3』の画像

来週からいよいよフリーランス養成合宿(ドラキャン)が始まり、カリキュラムのサブテーマではありますが、心技体の「心」の部分で、自己肯定感についても扱っていきます。実は僕が2016年に世界青年の船というプログラムに参加したとき、船のプログラムの中で参加青年が他の参
『Love yourself』の画像

フリーランス養成合宿(通称:ドラキャン) in イギリスまで残り12日となりました。今日はオリエンテーションについて書いていきます。カリキュラムを受ける前の目指す方向性やその学び方についてです。前回の福井県鯖江市(さばえ)、地方でおこなったドラキャンでは以下の5つの
『【オリエン】フリーランス養成合宿 in イギリスでやること Part2』の画像

フリーランス養成合宿のカリキュラムを作るにあたって、これまでにやってきた活動を総括したので、そのまとめをシェアします。数年に一度開催する、フリーランス養成合宿は人生の集大成となるチャレンジです。自分が幸せでなければ周りの人を幸せにすることはできない自分の
『【全体像】フリーランス養成合宿 in イギリスでやること Part1』の画像

【追記:2019.06.04】空港ゲートがパスポートをかざすだけで通れるようになるゲートがすでに完成してるそうなので、イミグレで並ぶ必要がほとんどなくなったそうです。~~~6月から1週間のフリーランス養成合宿 in イギリスが始まるのですが、【業界初】フリーランス養成合宿 in
『日本からイギリスレスターへ行く時に必要な情報【ロンドンも】』の画像

平成も終わり、新しい時代になったので、今年に入ってから実現したこと、まだできてないけど今年中に実現したいことをシェアします。完全にスマホだけで仕事できるようになりました今年1月にスリランカとセブ島に3週間行きました。スマホだけで仕事ができるかどうかの実験を
『スマホだけですべての仕事ができるように【近況報告も】』の画像

イギリスのCoventryに行ってきました今回の1番の目的はイギリスで仕事をする時に必要なNI番号というものをゲットするためです。もうイギリスに住んで、1年5ヶ月で今さら感が半端ないですが、イギリスは医療を受けるときに事前に担当ドクターに登録しとかないと診察を受けられ
『イギリスのコベントリー(Coventry)に行ってきました!』の画像

2019年、夏のフリーランス養成合宿(ドラキャン) in イギリスの開催が決定しました。イギリスでは最高の季節となる夏の開催です!.実は2018年の終わりごろに募集を始め、申込みはあったのですが、2018年開催の日程は近すぎたせいか、結局なくなってしまうことに。.募集を開始
『フリーランス養成合宿は他のフリーランス講座と何が違うのか』の画像

スリランカの本格アーユルヴェーダ体験をこれまで書いてきました。これまでの話は以下より。スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【初日〜3日目】スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【4日目〜8日目】スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【9日目〜15日目】その他の関連
『スリランカの本格アーユルヴェーダ体験の総括とその後』の画像

1月最後の日、クラウドファンディング最終日です。【世界最古の医学「アーユルヴェーダ」体験をシェアするオンラインサロンを作りたい】難病持ち日本No1情報収集トレーナー発45万分の体験共有で医療リテラシーの向上を - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)最後にこのクラウドフ
『3人に1人がガンになる時代の処方箋【クラウドファンディング最終日】』の画像

1週間が経ち、ここに居続けたら、一生不健康とは縁がなさそうだなと思えるほどのエネルギーをもらい、セラピストさんたちと良好な関係を築き、ホテルのスタッフの顔も覚え、ホテルでの過ごし方もマスターしてきた頃で、最初は右も左もわからず、先に来てた日本人の先輩方に色
『スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【9日目〜15日目】』の画像

アーユルヴェーダの体験を書いてます!前回の記事がこちら。スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【初日~3日目】続きの4日目から。ようやくスケジュールに慣れてきたころです。その他の関連記事:【14泊15日】アーユルヴェーダを受けにスリランカへ行ってきます【ヘリタンス
『スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【4日目〜8日目】』の画像

20代でかつ男性が14泊15日の休みを取ってスリランカアーユルヴェーダ体験をするのは珍しいとのことで、スリランカのアーユルヴェーダを体験する人の参考になればとアーユルヴェーダを体験できるベストホテルの1つ、ヘリタンスアーユルヴェーダマハゲダラでの滞在をまとめてい
『スリランカの本格アーユルヴェーダ体験【初日~3日目】』の画像

アーユルヴェーダという言葉は聞いたことはあるけど、どんなものか具体的にわからない人も多いと思うので、簡単に紹介します。  「アーユルヴェーダ」は5000年以上の歴史を持つ伝統医学で、すべての健康法のベースです。みなさんもどれか一度はやったことがある「アロマセ
『選択肢としてのアーユルヴェーダ』の画像

2019年の1月限定、本場でのアーユルヴェーダ体験をベースにした大切な人も守る情報・健康・医療リテラシーを身につけるクラウドファンディングですが、なぜ無料で提供しないのかという疑問を持つ方もいるかと思います。そんなに有益な情報なら無料でシェアすればいいんじゃな
『なぜ医療リテラシーを身につけるプロジェクトを無料で提供しないのか』の画像

情報収集術トレーナーの井元です。情報収集術トレーナーとして活動してると、人によって情報感度が全く違うことを日々感じています。電話でたとえるなら、ほとんどの人がスマホを持ってるのに、ガラケー、もっといくと、黒電話を持ってるほどの違いです。スマホと黒電話、ど
『【2019年版】情報感度の診断テスト【完全オリジナル】』の画像

アーユルヴェーダのことはスリランカで受けれるらしいくらいしか知らず、ほとんど何も知らない状態から情報収集をスタートさせました。最初はアーユルヴェーダを受けるにあたって最低2週間は時間を取らないといけないと聞いて、なんで2週間も受けないといけないんだろうと疑
『アーユルヴェーダを2週間受けないといけない理由』の画像

毎日4時間だけ、好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになる次世代のライフスタイル「好き4」と、超情報社会に最も強力な武器となる「ITリテラシー」を同時に学べるオンラインサロン「秘密部屋」を2017年の2月から運営していま
『オンラインサロン「秘密部屋」に対する退会メンバーの感想』の画像

2018年は海外移住をしたり、外国人パートナーと一緒に住み始めたりと環境の変化がとても大きかったので、振り返りをしていきます。本当に海外移住して良かったこの1年の海外移住は自分がこれまで持ってる常識を一転、二転して360℃周って元に戻ってくるくらい、とても良い経
『2018年の振り返りと2019年から取り入れること』の画像

とても良い本だったので紹介します。   きっかけは運営しているオンラインサロンでアーユルヴェーダに興味があると話をしていたところ、サロンメンバーにご紹介していただいたのですが、 岩瀬さんは他にもスリランカ関連の著作や「地球の歩き方」なども手がけていて、ス
『病気になったときに治療を医者に任せればいいと思ってる人に読んでほしい本』の画像

情報収集術トレーナーとして「情報の質が人生の質」ということを口酸っぱく言い続けていますが、その理由を7つ書いています。
『情報の質が人生の質となる7選』の画像

↑このページのトップヘ