難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
2-3年に1度の集大成となるフリーランス養成合宿↓
https://only1-freelance.com

更新情報

Google検索だけで満足していませんか?情報収集術のメルマガに無料登録

イギリスの地方都市在住、情報収集術トレーナー/フリーランス養成コーチとして活動している井元です。このブログは一言で言うと、 どんなハンディキャップを背負ってても、それでも幸せに生きていけるんだよということを伝えるそして人生100年時代の新しいライフスタイル「好
『このサイトについて【案内書】』の画像

コロナ禍の応援企画として、7月のサロン入会者のみ1時間分のコンサル特典(1万円相当)をご用意しました。気になる方はこの機会をお見逃しなく。突然ですが、質問です以下のWebサービス・アプリで1回は使ったことがありどんな特徴があるのか知ってるものはいくつありますか。wi
『【7月残席10】明日からすぐに使える!知らなきゃ絶対に損する情報が集まる「秘密の部屋」【月額制オンラインサロン】』の画像

人生を後悔しない選択ができていますか。後回しにして、これまでやってこなかったことに後悔する問題を見直し、人生を後悔しない生き方を身につける一度限りの買い切りコミュニティをスタートしました。突然ですが、以下にあげるものはなんだと思いますか。自分らしく生きれ
『30歳で生死をさまよった難病患者がシェアする、2人に1人がガンになる時代の人生を後悔しない生き方【買い切りコミュニティ】』の画像

随時更新していきます。(最新更新日2020/6/13)◯経歴(ダイジェスト版)大阪出身。他に岡山、埼玉、東京、鹿児島、鳥取、福井に居住経験あり。実家離れは中学から。現在はイギリスのレスター在住。興味があるところは人それぞれ違うので、気になるところをチェックしてみてく
『自己紹介・あなたに提供できること(2020年版)』の画像

情報収集術トレーナーの井元です。情報収集術トレーナーとして活動してると、人によって情報感度が全く違うことを日々感じています。電話でたとえるなら、ほとんどの人がスマホを持ってるのに、ガラケー、もっといくと、黒電話を持ってるほどの違いです。スマホと黒電話、ど
『情報感度の診断テスト【最新版完全オリジナル】』の画像

いつも一緒にもくもく会(作業を一緒にすること)をしてるシェアリングエコノミー専門家の加藤 こういちさんから、アメリカ発で世界17カ国展開している、国内でも人気のビジネスメディア「ビジネスインサイダー」で、ちょこっと取材を受けました。 もくもく会は、良い意味での
『月間5000万ビューのビジネスインサイダーでインタビューを受けました』の画像

人生のターニングポイントはどこか? と聞かれたら、いくつかあるんですが、そのひとつは 「やりたいことを徹底的に」 をコンセプトにした学生シェアハウス「チェルシーハウス」での生活。 結論、人生のターニングポイントはコミュニティに出会えたことで、その生活にの
『【コミュニティ】10-20代向けのチェルシーラジオにゲスト出演しました』の画像

イギリスでの入院は辛いこともたくさんありましたが不幸中の幸いで、人生のステージが一段上がり、間違いなく人生のターニングポイントとなりました。人によって生きられる時間は違いますが、その時間に関わらず、人生はセルフマネジメントが最も大事だという話です。 人生を
『【好き4の普及】両目が見えなくなると一度は覚悟して決めたこれから』の画像

先日、こんな記事を書きました。 入院で多くの学びがあった中でも、このマインドセットさえあれば人生で後悔することはない最重要とも思えたものをピックアップしてみます。死生観にも関係します。色んな選択肢がある中で、ベストチョイスができれば、そしてそれに確信が持て
『自信を持って決める訓練をしてますか。人生を後悔しない生き方』の画像

薬は好きですか、それとも嫌いですか。イギリスでの入院では薬に本当に助けられました。もともとは薬が嫌いで、というのも熱が上がったときに解熱剤を飲んでも、一時期はすぐに下がるものの、そこからまたすぐに高熱になってしまうので、本質的に意味がないなと思っていたか
『警告!薬の怖さを身をもって体感しました』の画像

↑このページのトップヘ