毎日4時間だけ、好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになる次世代のライフスタイル「好き4」と、超情報社会に最も強力な武器となる「ITリテラシー」を同時に学べるオンラインサロン「秘密部屋」を2017年の2月から運営しています。

少人数精鋭の40名で運営しているのですが、新しく入るメンバー、新しいことにチャレンジするために卒業するメンバー、残念ながら多忙であったり合わなくて退会されるメンバーやしっかりやりきって卒業されるメンバーなど、他のオンラインサロンに比べると少ないとは思いますが、メンバーの入れ替えもあります。

サロンは常に改善を重ねて良くするように取り組んでいるので、退会される方には赤裸々に感想を聞いています。

僕からの話ではなく、実際に参加したメンバーから見た「秘密部屋」についてなので、「秘密部屋」でどんなことがおこなわれているのか、サロンオーナーはどんな人なのかなど第三者の声として今迷われてる方の参考にもなるかと思います。
・サロンオーナーへの印象

メンバーを引き上げようとする意思が感じられました。
これ、いくつかのサロンに所属してわかったことですが、すごく大切なことと思います。コーチングにおける「何をしようが受け手の気持ちがすべて」という掟に基づくと、素晴らしいことと思います。

・退会を決めた点

まず大前提として秘密の部屋の落ち度はまったくありません。むしろ面白くなってきましたし、今後も皆さんとの交流を楽しみにしてました。

1つは子育てへの集中、もう1つは価値観が(一時的に?)合わなくなりました。今までは「ビジネスをうまくいかせるために何が必要か?」が強かったのですが、今は「家族と1日を楽しむためにどう在るべきか?」が主軸になっており、たとえば主婦などの発信は目につきますが、西野さんや箕輪さんのような人の発信は一切見なくなりました。
感性に理性がついてこないというか、苦しい時期もありましたが、ちゃんと自分と向き合うことにしました。

・内容についてもっとこういうのがあればよかった

驚くほど専門性が高く真面目な人が集まるサロンで、雑談をするスキがなく、場合によっては苦しいかもしれません。僕は最初こそ苦しかったものの、そういうものだと割り切ることができました。
とはいえここまで振り切ってるからこそ井元さんのサロンらしいです。

・良かったところ

情報収集スキルが上がることはもちろんのこと、普段自分がたどり着かない情報がピックアップされるので、あるジャンルの最新情報が得られる。

バディ制度、マスターマインドグループなどメンバー同士でお互いを高め合う機会が得られる。

・最後に

やめる前にこれまでのコラムを読んでいたのですが、井元さんのコラムは読み返してこそ生きるものだと感じました。永久保存版ですね。

眠らせておくのはもったいないので、新しい投稿の度に、「この点については以前触れました(リンク)」のような形で、グループ内をぐるぐる回るようなことができたらいいなと思いました。

何度も読み返すうちに、それが普通となって、感覚に落とし込まれていることに気づく頃、皆さんすごいスキルを身につけているのでは。

溜めているようで、すべて流れていってしまう他のサロンと比べ、井元さんのサロンは、サロン自体がスペースとなっており、その中で何かお宝を手に入れるというより、すべてが揃ってお宝感のあるところが最大の魅力なのではと感じています。

・サロンオーナーへの印象
井元さんは情報の本質を捉え、情報を正しく収集していくことの大切さを教えてくださりました。鋭い視点を持ちながら冷静に物事を分析されていて、しかし穏やかで裏表のない人柄なので、居心地よくコミュニティーに参加することができました。

・退会を決めた点
集中してマーケティングを学び、収益化を図るために自分のモデリングにしたい人からのコンサルを直接受けることにしたため。

・内容についてもっとこういうのがあればよかった
井元さんから得られる情報はとても良質で勉強になることがたくさんありました。しかし私も含めてですがロム専が多い感じがして、メンバーからの情報提供やコメントが少ないかなと思いました。

・良かったところ
プレミアコースにしてからはワークを定期的に進めることができ、その内容が毎回自分に必要なワークにぴったりだったこともあって、情報感度を高めると共に、自分のサービスについて深く考えることができました。

コラムは欠かさず読んでいました。特に井元さんがイギリスで生活されているので、その海外の情報はとても興味があり、毎回楽しみにしていました。
・サロンオーナーへの印象
はじめに、私はとても内向的で自己肯定のとても低い女性だと想像して全て読んで頂きたいです。

井元さんはとてもフラットな方で誰とでも緩く話せる方です。その中でも目的に対してはキチッとリーダーシップを発揮して下さり、甘えてしまいがちな気持ちを引き締めてくれます。1対1でお話する時はその人に寄り添った会話をして下さるので、私の様な内向的な人間でも遠慮せずお話しできる不思議な方です。実際に懇親会や、お会い出来る機会があればお会いして欲しい方です。

・内容についてもっとこういうのがあればよかった

途中からとてもレベルの高い既にフリーランスで活躍されている方が参加され、学べる部分が沢山増えました。同時に私は性格上(あくまでも私個人の性格上です)、自分が情報発信する事に対して「こんな情報でも良いのか?みなさんには既に当たり前な情報なのでは?」と気後れしてしまう部分が出てしまいました。FBすら初心者の方~と中級~上級ともう少し住み分けをしてもいいかもしれないかなと思いました。


・良かったところ、学んだこと
1.Evernoteの便利さを知る
まずサロンに入って知るのがEvernoteです。私はEvernoteを使い初めて、まず身近な所からと普段の仕事に取り入れてみました。結果、Evernoteの使い方を勉強しながら仕事の効率がアップして一石二鳥でした。素早く検索できるプライベートな辞書のようなものを作る事ができました。仕事が早く終わるようになっても他の人の仕事をどんどん振られる職場だったので残業はなくなりませんでしたが...汗
今も色々な項目に分けて情報を整理しています。他にも時間管理、情報リテラシーなど沢山ありますが、私にとってはEvernoteの活用が1番でした。

2.勢いで海外に2週間滞在。
私は海外でしたが国内でもどこに行っても良いと思います。
普段行かない場所に滞在すると、今までは考えられなかった価値観や可能性、情報に出会えます。近場のアジアなら三連休で新幹線に乗るより安く行けます(こちらも情報収集術を活用したらお得)。運良く現地で良い友人が作れたら、コネクションができたのと同じだと思います。友人と付き合いながら新しい価値観にいつも繋がれます。
私は信頼できる友人がフランスの小都市に住んで居たのでそこに2週間滞在しました。そこで私の好きを仕事にする情報を沢山得られましたし、日本と海外双方でのよい点悪い点を見つけられました。日本にまだ無いスモールビジネスモデルを知りたい方や国内外どこかに移住したい方は早いうちに行動です。

3.内向的でも自己肯定が低めでも自分に少し自信が出る。前より行動に移せる。
サロンに入ったかなり後半から、自分で小さな副業を始めました。Evernoteにまとめた情報を元に、ただの派遣OLですが始めて数ヶ月、毎月数万程の臨時収入が入ってくるようになりました。自分の「好き」に対して井元さんの情報収集術を活用するほど良いことは無いと思いました。
自分に自信が付き、行動に繋がっていきます。

自分の「好き」についてもとことん考える事ができました。
1)一つの「好き」をより細分化させ分類していきました。漠然とした「好き」をより具体的に細かく探しました。
2)「好き」の中で自分が「どうすることが好き」なのかを考えました。
例えば、私はファッションが好きです。ではその中でもどんなファッションが好きなのか?何をするのが好きなのか?売る事、買う事、作る事、デザインする事etc...
そしてその中の小さな「好き」を元に「好きな行動」を副業にしました。


・これからの決意
今の副業を社会の変化と共に変化させながら長く続けて行く事です。私は持病がありハードに働く事が出来ません。入院もしました。入院中もインプットだけはしていました。
長く続けるには情報収集術が欠かせません。今は体調の問題もありサロンはお休みしていますが、回復したらまた1からサロンで学び直して、副業の収入を大きくさせていきたいです。

・サロンオーナーへの印象
文章から伝わる井元さんの人柄、その情熱から「リサーチ」に対してはこの人から学ぼうと思いました。興味を持ったことはとことん聞く、調べる、ということを、誰よりも実践されていて、ノウハウ以上に、その姿勢にも影響を受けました。

・退会を決めた点
仕事が多忙になり、かつ海外のライティング講座の受講をスタートしたため、両立は難しいと判断。Evernoteのトレーニングプログラムを1周、全力でアウトプットさせていただいたので、ひとまずこれにて卒業させていただこうと思いました。

・内容についてもっとこういうのがあればよかった
トレーニングを1周してしまうと、2周目にチャレンジしようと思った時に変化がなく、フレッシュな気持ちで取り組むのが難しいと感じました。

・良かったところ
検索ワードの入れ方はもちろん、今まで知らなかった検索サイトや、リサーチ先を知ることができました。「調べる」ことに対しての引き出しが、より一層広がったように思います。また、一番の肝は情報整理で、過去の情報を素早く取り出したり、アイデアが生まれやすくなるなどのメリットがありました。

短い間でしたが大変お世話になりました!また成長して戻ってこられたらと思います。
どうもありがとうございました。