今日もビジネスについてで、最近納得したことがあったので紹介します。

ビジネスも自転車を乗り始めたときと同じように小さくこけろ、ということ。

小さいとき、誰もが自転車に乗る練習をしたことがあるはずなんですが、いきなり両足を離して自転車に一気に乗ろうする人はいませんよね。

そんなことすると、もちろん乗り方を知らないので大怪我します。

ビジネスも同じで最初は片足を5秒離すところからスタートして、最終的に両足を離して乗るべきなんだと。

問題は片足5秒を離す人があまりにも多いということと何の戦略も立てずに、つまりいきなり両足を離して自転車に乗ろうとする人があまりにも多すぎる。

こういっあ昔経験したことを例えて新しい何かに応用することはめちゃくちゃ大事。
そうすると過去の経験すべてを活かせるようになる。

これまで経験してきたことは何かということをあげ始めるとキリがないくらいあるはず。

自転車の乗り方
両親へのお願いの仕方
ゲームでうまくなる方法
ゲームになぜはまってたのか
先生の機嫌を良くするにはどうすればいいか
友達をどうやって最初作ったのか

もうすでに10歳を超えてるなら、僕たちは数え切れないほどの経験をしています。それを全部応用できるようになればもう新しく学ぶことなんていらないくらい、応用するというのは強力なスキルです。

情報応用術もこれを頻繁に活用し、収集したあらゆる情報を無駄にしない、という考え方です。

話がちょい逸れたけど、まずは片足を外すところからスタートしましょう!