難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
年に一度の集大成となるフリーランス養成合宿は以下より↓
https://only1-freelance.com

2019年12月

今年ももうすぐ終わりですね。2019年も色々あったので、振り返りをしていきます。選択と集中今年の仕事は選択と集中を特に意識しました。やりたい仕事が山ほどありましたが、限られたイギリス生活をいかに充実させるかと考えたら、仕事をあまりしてる場合じゃないということ
『2019年の振り返り【無料の便利ツール3選もご紹介】』の画像

2019年12月18日、フリーランス×ワーホリビザでイギリス移住してからちょうど丸2年が経ちました。もう2年も経ったのかと、日本で暮らしていたときと比べると新しい経験が多すぎて、本当に濃厚な2年でした。ビザはもともとワーホリでイギリスだと2年がMaxでいられます。2度目
『【朗報】2回目のディペンデントビザを申請後、イギリス移住してちょうど2年経った日に受かりました』の画像

片耳難聴、不便ですよね。ちなみに僕は片目も失明状態です。ただ不便だ不便だと嘆いていてもそれは変わらないですし、体になにかハンディキャップを抱えている人けど、幸せに生きている人は逆にそれを上手く活用してる人が多いです。僕も片耳難聴だからこそできるようになっ
『片耳難聴を上手く使って幸せに生きていく』の画像

イギリス移住してもうすぐ2年です。レスター大学の近くに住んでいるのですが、大学も今週で終わり、通っていた英会話学校も終わりを迎えました。ここで全くの初心者から海外で使う日常英会話を習得する方法を体系化してまとめてみようと思います。期間は1年を想定して書きま
『0から1年で日常英会話を身につける勉強法を個別でカスタマイズした実例』の画像

小学生5年生のときに飛行機に初めて乗って、飛行機が上昇するときは大丈夫だったのですが、降りるときの気圧の関係で、片耳難聴の方である右耳の方が痛すぎてトラウマになってから、死ぬまで飛行機乗らないと決意したほど、飛行機嫌いでした。ですが、大学生にもなると、そん
『飛行機の気圧で耳が痛くならない方法を片耳難聴の僕が教えます【誰でもできます】』の画像

【2019.12】更新情報2019年5月には届く予定でしたが、開発が遅れているようで、12月には発送日などが決まるそうです。どんなものか楽しみですね。引き続き、届いたらレポしますね。____________________________________________________自分は小さいころから片耳難聴で、地

1000名以上にマンツーマンで教えてきた情報収集術を体系化したコンテンツを軸に、少人数限定のコミュニティで提供しようと、2017年2月8日、DMMオンラインサロンに開設しました。(イギリスへ移住したことをきっかけに、2018年2月より自前のオンラインサロンへと移行しました。
『オンラインサロン「秘密部屋」の詳しい中身【14個あります】』の画像

↑このページのトップヘ