難病・障害と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ

片目と片耳が不自由な障害、難病持ちで長く働けない事情から編み出した1日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病・障害と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれるブランディングで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
2-3年に1度の集大成となるフリーランス養成合宿↓
https://only1-freelance.com

2020年04月

薬は好きですか、それとも嫌いですか。イギリスでの入院では薬に本当に助けられました。もともとは薬が嫌いで、というのも熱が上がったときに解熱剤を飲んでも、一時期はすぐに下がるものの、そこからまたすぐに高熱になってしまうので、本質的に意味がないなと思っていたか
『警告!薬の怖さを身をもって体感しました』の画像

入院して両眼が見えなくなるまでのカウントダウンが3日ほどしかありませんでした。目が見えなくなるとこれからできないことがたくさん増えます。そんな中でも、やりたいなと思っていたことが本当に自分がやりたいことで生きがいでもあるということがわかりました。入院しても
『入院して人生を左右する緊急事態でもやりたいと思えることが生きがい』の画像

先日、イギリスに入院しました。 これまでに日本でも3回ほど入院したことがあります。中学、高校、大学院と定期的に重症になるようです。イギリスと日本でどう違うのかといったことを今回は書いていきます。まず1番の違いは、入院中に1番何が大事かと言うと食事ですよね。食
『イギリスと日本の入院生活の違い』の画像

これまで他の人に頼ることが苦手でした。最近、イギリスで入院して人に頼らざるを得ない強制環境になって、いろんな人に助けてもらって頼ってもいいんだということを改めて思いました。お見舞いもたくさん来ていただいたんですが、お見舞いに来てもらう時に何を持ってきたら
『病院のお見舞いで嬉しいこと』の画像

実は看護師という仕事はとても大変です。入院したことがないとわからないと思うので、というのも僕自身、つい最近のイギリスでの入院、パートナーが看護師であることから最近ようやく気付いたといったところです。これまでに入院を3回日本で経験したこと、1回をイギリスで経
『一流の看護師とは』の画像

病気になって病院にお世話になる時に患者としてどうすればいいのかこれを理解してるのと理解してないのとでは治る確率も変わります。そもそも、自分が何も知識がないからと言ってお医者さんに丸投げするのは、もし何かあったときにお医者さんは本当の意味で責任が取れません
『コロナ時代に知っておきたい患者力』の画像

コロナウイルスの影響で、どんどんオンライン化が進んでいます。オンラインの経験としては、イギリスに住み始めて3年目、 毎週のようにオンラインを使っています
イギリスに移住する前から、東京の一極集中型に違和感を感じて、そこから脱東京をあげて、東京から地方への移
『【無料】Zoomと今話題のRemoを日本だけでなく世界にいる友達と5時間ほど使ってみての比較』の画像

↑このページのトップヘ