最近、こんな記事を見ました。

「在宅ワークで成功できる人」が兼ね備えている、5つの特性

5つの特性とは、
1. 内向的である
2. 自分に厳しい
3. 被害妄想的なところがない
4. テクノロジーに明るい
5. アピールが上手い

で、5は得意ではないですが、1~4は見事にあてはまっていて、まさにそのとおりだなと思いました。めちゃくちゃ内向的ではないんですが、分析や体系化、好きなことを独学で学ぶ、読書などが好きで、大人数でのパーティーなどは苦手なので、内向的です。

よく言われるんですが、取り組んでる活動を説明すると、全然そんな風に見えないと驚かれます。

内なる思いはあるのですが、それをすぐに出すのが苦手、考えることが好きなので、文字に起こすと上手く表現できます。(話してる時はもちろん、考えて文字に起こしてる時間はない。)

あーあのとき、ああ言えば良かったなんてのは頻繁にあります。

記事にも少しありますが、これまでは外交的な人が良しとされてた時代に、インターネットの普及や、色んなサービスが出てきたおかげで、内向的な人も活躍できる時代になってきました。(少人数限定のコミュニティの価値)

内向的な人にとっては嬉しい限りですね!

見た目が9割といった本があったり、人は見た目で判断しますが、僕は自身の体験から、その人が持ってる才能とか活動を見る時に限り、優劣は付けないようにしています。(性格などは見た目にやっぱり出ます。)

内向的な人の課題は、僕もそうですが、健康が弱点な傾向があります。座る時間が長いと、どれだけ運動してもどんどん不健康になるんじゃないかと危機感を覚えてます。

そこは改善する必要があって、内向的な人でも健康になれる新たなイノベーション、たとえばデスクワークもそうですが、座ってることが多いので、座ること自体が身体に良い、なにか新しいものが登場する日が来れば良いですね!いつかは取り組みたい分野でもあります。


==============================================
【残り3日!!!】
クラウドファンディングに挑戦中!
世界初!?フリーランスの第二拠点として、古民家を海外でも話題の「コリビング」へ!


世界初の「古民家×コリビング」をテーマに、最低でも月50万以上、もっと欲しい人は100万以上を稼げるフリーランスになるための拠点を作ります。

少額の支援でのリターンも用意しているので、興味がある人はぜひ。

初めて支援した人でも1分で支援ができるくらい簡単です。