今回の、イギリス(レスター)移住だけでなく、

・これからも移住をたくさんすること
・できるだけ少ない荷物で、飛行機の預け入れを最低限で抑えること

を想定して荷造りをしました。(極端なミニマリストではありません)

服は春、夏、秋は着回せそうなので、あとは猛烈に寒い冬との2パターン。

あとは、シチュエーション用(アウトドア、旅行、普段使い、ドレスアップ用など)に分かれる形です。

女性だとこうはいかないと思いますが、今回は男性を想定しています。何枚持っていくかの数字と色も書いてます。実は服って意外と重くてここをいかに減らせるかがカギでした。

結論からいうと、預け入れ荷物20kg以内、機内荷物10Kg以内におさまりました。ただし、日本食などは一切持ってこれませんでした。持ってき始めるとキリがないのと、移住するならその文化に馴染むべきなので、日本食をわざわざ持っていくのはなにか違うなと感じたからです。
とにかく絶対に必要なもの
パスポート(コピーも)
入国用Visa(コピーも)
保険
修論
クレカ(有効期限のチェック)
マネパカード(両替手数料ほぼなしでクレジット的な使い方ができるカード)→イギリスで一番、重宝しています。
航空チケット印刷(片道のみ)
なくても良いけど、あったら便利。結局、現地調達しないといけないもの
耳の薬(飛行機の気圧対策)
サングラス
ガム
折り畳み傘
めがね(ケースも)
日焼け止め
ビニール袋
タオル
歯ブラシ
洗面用具
クレジットカード
ティッシュ
ハンカチ
ジップロックのふくろ
サングラス
USB
お土産
体育館シューズ(外、中で使えて、部屋履きと一緒でも)
爪切り
印鑑
日焼け止め
名刺
シェイカー
筆記用具
水着
綿棒
たこ足配線
運動用シューズ(汚れる)
箱ティッシュ
予備歯ブラシ
貴重品入れ
マスク
ワックス
スリッパ2 家とビーチ用
4日分の衣服類(着てる分も合わせて)

3日で洗濯ローテーションです。

ハンガー 6個
かけるひも
スウェットみたいな長ズボン1 黒
襟付きのセミフォーマルな長袖2枚 青白 うす青
襟付きのセミフォーマルな半袖3枚 赤 茶 黒
スポーツ用半袖 赤
バスタオル 3枚
ワイシャツ
靴下、パンツ4日分(3日で洗濯ローテ)
靴下(暖かい寝る用)
洗濯物を入れる袋
帽子(夏、冬)
長袖(下着) 4枚 黒 白2 青
長袖(冬用の襟まであるやつ)
半袖 2枚 グレー 黒(下着もあり)
長パンツ 3枚 青 黒 ベージュ
短パンツ 2枚 グレー(パジャマ可) 青
セミフォーマル短パンツ 1枚
長パジャマ 1セット+上パジャマ
短パジャマ 1セット
タオル 紫
夏用ジャケット 黒 グレー
スポーツ用インナー 白 青
カジュアル袖付き長シャツ 青
長シャツ 赤 白青
春秋用ジャケット 青 黒
スポーツ用 上に羽織るもの
アンダー 2本(暖かい、下)


最後まで迷ったんですが、下の2つは滅多に使わないスーツ系で、荷物が入り切らないため、入れないことにしました。
スーツ 上下ワイシャツセット+予備ワイシャツ
ネクタイ 赤 青
電化製品
Mac book pro(仕事)
iPhone(普段使い)
iPad(動画、電子書籍用)
IPod touch(仕事用)
Androidスマホ(Google music用)
スマートウォッチ
電動歯ブラシ
ひげ剃り
鼻毛抜き
充電器各種 7つ(ちなみにイギリスは日本と充電器の型が違うので、それは現地調達することに。)
特殊(人による)
僕の場合は、イギリスで修論をしないといけなかったので、以下の持ち物を追加。

修論のHDD
Mac Book ProのHDD
SDカード
持ち物を収納する入れもの
外出用の小さめカバン
旅行用キャリーケース+旅行用カバン(旅行用ケースが小さいため、くっつけて持っていく。)→飛行機へ預け入れ
洗濯物を入れるようにビニール袋
大きめのバックパック
ポーチ
書類関係
大学院復学
領収書
印鑑
確定申告をするときに必要な通帳
セミナー用
プロジェクターにつなぐもの(プロジェクターがあるかどうか事前に聞いとく)
Macにつなぐもの
ホワイトボード
アンケート
パソコン
SDカード(中身を消す)or micro SD
録画用ビデオカメラ
三脚
iPhoneを立てかけるやつ


これで2年間のYMS(ビザ)を使った移住も問題なくやっていけそうです。YMSでイギリスへ来る方や、海外移住をする方の参考になればと!