f:id:imoto07:20160127125801j:plain

<11カ国の青年、約240人とインド、スリランカシンガポールの寄港地を含めたグローバルリーダー育成プログラムから帰ってきました&明日から地方創生の一環で鳥取の大山町に情報発信セミナーとスノボーをしにいきます。>

約10日の陸上研修と、商船三井客船「にっぽん丸」による1ヶ月の航海を経て、内閣府主催での「SWY28」の全日程が先週終わりました。それはそれはもう言葉で言い表せない素晴らしい経験ができて、帰ってきて報告するたび、
「あれ、帰ってくるの早くない?」
とこっちは1年分くらいの経験をしてきた感覚やったんで、その温度差に驚きを隠せない笑

この事業を伝えるのはほんまに難しい。夢の世界でもあり、感情の山と谷がこれまでの人生で一番激しく動いた期間やった。船の事業が終わって海外青年とお別れするときは悲しすぎて自分でもビックリするくらい号泣してしまった。まぁみんな泣いてたから気にしない笑

そんで、これからSWYのこの経験をどう活かすかってところなんやけど、まずはこのSWYの知名度を広げたい。

国の事業やのに認知度がビックリするくらい低くて、必要な人はたくさんおるはずやからこのSWYを知らへん人に届けられたらな、と。

3月は明日から鳥取と福井に行くから、まずはそこで伝えてくる。ブログでも発信する。
ちなみに来年度の応募はもう始まってます。一応もっかいのっけとく。
http://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/bosyu.html#bosyu2


P.S この事業は船に乗ったメンバーはもちろん、他にも数えきれへんくらいの人の協力から成り立っててほんまにありがたくて感謝してます

一度は廃止になりかけた事業やったみたいやねんけど、このプログラムに参加できて心から良かったと思ってる
SWYメンバー1人ひとりのポテンシャルの高さ、そんな人たちとの出会いを一生大事にしたいな、って。

この事業は別名Life changeと呼ばれてて、いつかSWYのような体験ができるプログラムが作れたらいいな。
次に会うとき、みんながどんな進化をしてるのか楽しみ。