難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
2-3年に1度の集大成となるフリーランス養成合宿↓
https://only1-freelance.com

┠健康知識

薬は好きですか、それとも嫌いですか。イギリスでの入院では薬に本当に助けられました。もともとは薬が嫌いで、というのも熱が上がったときに解熱剤を飲んでも、一時期はすぐに下がるものの、そこからまたすぐに高熱になってしまうので、本質的に意味がないなと思っていたか
『警告!薬の怖さを身をもって体感しました』の画像

先日、イギリスに入院しました。 これまでに日本でも3回ほど入院したことがあります。中学、高校、大学院と定期的に重症になるようです。イギリスと日本でどう違うのかといったことを今回は書いていきます。まず1番の違いは、入院中に1番何が大事かと言うと食事ですよね。食
『イギリスと日本の入院生活の違い』の画像

これまで他の人に頼ることが苦手でした。最近、イギリスで入院して人に頼らざるを得ない強制環境になって、いろんな人に助けてもらって頼ってもいいんだということを改めて思いました。お見舞いもたくさん来ていただいたんですが、お見舞いに来てもらう時に何を持ってきたら
『病院のお見舞いで嬉しいこと』の画像

実は看護師という仕事はとても大変です。入院したことがないとわからないと思うので、というのも僕自身、つい最近のイギリスでの入院、パートナーが看護師であることから最近ようやく気付いたといったところです。これまでに入院を3回日本で経験したこと、1回をイギリスで経
『一流の看護師とは』の画像

2019年の11月に持病のベーチェット病によるぶどう膜炎が失明していない右目の方にも出始めて、両目が失明する危機になりましたが、見てくださった先生方のおかげで、なんとかその状態は切り抜けることができました。あまり使いたくないステロイドを使ったのですが、前回とは
『うつみん集中合宿のまとめ』の画像

8月に橋本ちあきさんとキチガイ医と名乗る内海聡先生(うつみん)の講演を福井県で受けてきました。え、福井で?ということでしたが、北陸・福井初だそうです。内海さんの講演は僕が自己免疫疾患の一つ「ベーチェット病」になり、その症状で右目がぶどう膜炎によって見えなくな
『初うつみんを見てきました!』の画像

現状の身体の状態をチェックするためにメタトロンを受けてきました。メタトロンの仕組みを簡単に説明すると、全ての器官をコントロールしてる脳から出る電流をチェックすることで色々わかるよう。詳しくはこちら数分間身体をスキャンしてまずは全体的な状態として、何の食事
『メタトロンの無料体験をしてきた in 大阪』の画像

風邪気味のりゅうです。今日の朝は寝汗がすごくて途中で起きた。人によって違うけど風邪の前兆って必ずある。自分の場合だと寝汗は風邪をひく一歩手前。体を知るってほんまに大事で、体が発してるシグナル って意識してないと意外とわからないもの。意識的に時間を取って、今

例として一日でどんな生活を送れば良いのかあげてみよう。 ・朝起きた時 寝ている間に水分が外に出ているので体、のど共に一日の中で一番乾燥していて菌があふれている状態である。なので朝起きたらうがいをして菌を吐きだした後、飲み物を飲みのどを潤す ・外 菌が外から

今日は東京でも有名な耳鼻科に行ってきて診察を受けてきたんやけど待ち時間が2時間以上と長くて診察時間は10分程度といまいちやった。 もっと患者を大事にせなあかんと思うねんけどな。 今まで受けてきた病院は数知れずやけど患者と医者が対等な立場である病院はほんのわずか

↑このページのトップヘ