難病と向き合う日本No1情報収集術トレーナーの「好き4」実践ブログ

難病持ちで長く働けない事情から每日4時間だけ、好きなときに、好きな場所で、好きな人と、好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになる「好き4」~No1よりOnly1~

難病と向き合う日本No1情報収集術トレーナーの「好き4」実践ブログ イメージ画像
実践テーマは情報収集術×スモールビジネス×効率化

┠その他のノウハウ

無形のサービスについて、例えば自分の場合はノウハウの提供とか、友達やからor知り合いやからタダで教える、教えないという議論が一時期流行ってたけど、自分もこの道を通りました。 これまでも友達に無料で教えてきたりしてたけど、やっぱり無料で教えても相手のためにな
『無料で教えるとロクなことにならんよって話』の画像

セミナーは今年に入って精力的にやってて、セミナーにかける思いみたいなものを書こうかと。 セミナーをやり始めたのが2年前。オンライン上とはいえ200人前後の受講者がいる中での1時間、単独公演をしたのがスタート。 セミナーは生きてる限り、一生やり続けたいと思っててそ
『苦手でもセミナーを開催する理由』の画像

続けることって難しい今日船原さんの記事で、上手くいく人は・まず自分にあった選択をしてる人で10%しかいない。・さらに継続してできる人はその中のさらに10%。つまり0.9%,約1%しかいません。なるほど。巷で言われてる上手くいく人は1%っていうのも理にかなってるな、と。そ

ずっと更新していなかった間、何をしていたかというと・ココナラでのやりとり・マーケティング・コピーライティング・プレゼンテーションを学んでました。いま僕が集中してやってることは、20代のうちにいつでもどこでも大好きな仕事ができる環境を整えるということです。そ

りゅうです、     モチベーションをあげる方法を教えます。     具体的に話すと長くなるのでシンプルに3つに絞って話します。     今日は1つ目です。     =================   1: 好きになる   =================   好きに勝るものはありません。   あなたも経験

りゅうです、     モチベーションをあげる方法を教えます。     具体的に話すと長くなるのでシンプルに3つに絞って話します。     今日は1つ目です。     =================   1: 好きになる   =================   好きに勝るものはありません。   あなたも経験

今日はスティーブジョブスの伝説のスピーチにつぐプレゼンを見つけたのでご紹介します。 ボディランゲージが人を作る 姿勢について→実験→結果→どう実用で使うか(ここまでは一般的によくあります) →ここからです ここからの一歩踏み込んだ視点→例としての実体験

先日フィリピン被災のチャリティー交流会に行ってきた とその直前に友達からセミナーの誘いがあり急きょ参加 セミナーの内容は主にモチベーションについて。 「学習達成感」というモノを学び、成果をフィードバックする環境が重要なんやけどその環境がないことを再認識。

行って良かった!!就活に関してためになった考えを殴り書き。 -------------- 将来のキャリアも考える 業界の市場は追い風か コアビジネスモデルはなにか、使命感、スピリッツ どんなリスクヘッジがあるか。 その企業でしか得れないことはなにか。 →研究は大学院でし

情報収集で仕入れた、就活に必要な新しい考え方をまとめました。 ・企業はどうゆう人材が欲しいのか 全員にスティーブジョブスのような人材は求めていない まじめな人を求めてる 上位3割は加点方式 下位7割は減点方式 ・一番問われるのは問題解決能力がありますかってこと

↑このページのトップヘ