難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と向き合うイギリス在住フリーランス養成コーチの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
年に一度の集大成となるフリーランス養成合宿は以下より↓
https://only1-freelance.com

┠その他のノウハウ

行って良かった!!就活に関してためになった考えを殴り書き。 -------------- 将来のキャリアも考える 業界の市場は追い風か コアビジネスモデルはなにか、使命感、スピリッツ どんなリスクヘッジがあるか。 その企業でしか得れないことはなにか。 →研究は大学院でし

情報収集で仕入れた、就活に必要な新しい考え方をまとめました。 ・企業はどうゆう人材が欲しいのか 全員にスティーブジョブスのような人材は求めていない まじめな人を求めてる 上位3割は加点方式 下位7割は減点方式 ・一番問われるのは問題解決能力がありますかってこと

これまで就職することについてガチで考える機会はなかった。 大学に入ったときから大学院に入るって決めてたし、去年就活したときもこんな感じかって体験をしただけ。 そのときに自己分析とか会社分析とかなんやらやったけど、本質を軽くつまんだだけでただなんとなくやった

自分がどんな価値館を持っているのか、または見直すために少しずつですがこれまでで感じたことを書いていきます。 今日のテーマはフォーカスです。 最初は全く気付かずにやってしまうパターンが多いのですが、なにか新しいことを始めようとしたとき、あれもこれもと手

覚えた単語に対して、時間がたつに連れて、忘れかけていく間の時間を微分。 単語がどれだけ頭に鮮明に残っているかを時間という視点で見て、細かく実況する。 1秒ごとに、単語が頭の中からどんどん薄れていくイメージ。 そのイメージに対してどんどん濃くなるようなイメー

なぜ、SMクラブや犯罪者といった非常識といわれているものや人が存在するのでしょうか? これはジェームススキナーさんという尊敬する方の講演から学んだものです。 脳の働きに関してあなたは何を知っていますか? 脳の柔軟性についてです。 ここで突然ですが生まれたて

社畜になることを受け入れてる人が多すぎる なぜ? 最初からあきらめてる なぜこのような思考になったのか? ・これが普通だと洗脳される ・他に選択肢を知らない ・リスクを恐れる ・周りがやってるから私もという日本人思考が強い 脱出法 ・集団行動がいいと思い込ま

twitterでもつぶやいたんですが 掲載した記事が(自分が書いたわけではないです)今までで一番お気に入りを獲得していたのでのせてみます。 文系女子大生のSNSマーケティング・インターンシップ業績と、大学生のための「失敗しないインターンシップ」5つのチェックポイント

なんでブログを継続して書こうとするのかというと 自分で作ったコンテンツが欲しいからです。 コンテンツは 例えば自己紹介をするときに役立ちます。 自己紹介をする際には 他の人が持っていないことをアピールすれば覚えてもらいやすいですよね。 それは異色の 経

↑このページのトップヘ