難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ

片方の目と耳が不自由、難病持ちで長く働けない事情から編み出した每日4時間だけ、好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして、自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」のあれこれを伝えるブログです。

難病と上手に付き合うイギリス在住フリーランスの「好き4」実践ブログ イメージ画像
業界のOnly1になるお手伝いをしています。
あなただから、と選ばれることで、価格競争に巻き込まれることなく、売上アップに貢献します
2-3年に1度の集大成となるフリーランス養成合宿↓
https://only1-freelance.com

イギリス

入院して両眼が見えなくなるまでのカウントダウンが3日ほどしかありませんでした。目が見えなくなるとこれからできないことがたくさん増えます。そんな中でも、やりたいなと思っていたことが本当に自分がやりたいことで生きがいでもあるということがわかりました。入院しても
『入院して人生を左右する緊急事態でもやりたいと思えることが生きがい』の画像

先日、イギリスに入院しました。 これまでに日本でも3回ほど入院したことがあります。中学、高校、大学院と定期的に重症になるようです。イギリスと日本でどう違うのかといったことを今回は書いていきます。まず1番の違いは、入院中に1番何が大事かと言うと食事ですよね。食
『イギリスと日本の入院生活の違い』の画像

病気になって病院にお世話になる時に患者としてどうすればいいのかこれを理解してるのと理解してないのとでは治る確率も変わります。そもそも、自分が何も知識がないからと言ってお医者さんに丸投げするのは、もし何かあったときにお医者さんは本当の意味で責任が取れません
『コロナ時代に知っておきたい患者力』の画像

直接誰に、とは言わないんですが、日本の状況を見てて、情報を知らない人がいるかもしれないと感じたので、ちょっとだけ声をあげます。 つい数日前、ロックダウン中のイギリスから友達が日本に帰国しました。 検疫は強化してるという話や大使館からメールも受け取ったりし
『イギリスから伝えるコロナの怖さと日本に伝えたいこと』の画像

2019年の11月に失明していない方の左目にもぶどう膜炎が現れて、左目も失明しそうになりつつ、回復して、2月にまた再発してつい先日まで、入院してました。今は順調に良くなっていますが、今後再発したときも考えてその過程の記録を取るようにしていて、ベーチェット病、自己
『イギリスで7日間の緊急入院【病気がアイデンティティー】』の画像

まだイギリスに移住したての頃、移住先にレスターを選んだ理由という記事を書きました。実際に海外移住生活を経験する前に考えた理由を書いたのですが、海外移住生活も3年目に突入して、実際のところ、その理由通りだったのか、海外移住生活を経験したからこそわかることをあ
『移住先にイギリスのレスターを選んでどうだったか【イギリス生活3年目に突入】』の画像

イギリスのレスターに移住して3年目になりました。以前も一度、レスターについての住みやすさを書きましたが、前回は移住してから2ヶ月経過したときに書いたのでアップデートも兼ねて改めて書きます。この間に訂正したい箇所もいくつか出てきました。日本にいるときは、大阪
『イギリスのレスターに移住して3年目に突入しました。レスターの好きなところ!』の画像

2019年の6月、1度目のビザ申請をして、8月に落ちたのですが、 11月中旬に2度目のオンラインで申し込み&会場予約をして、11月後半にその会場場所となるピーターバラへと行ってきました。ビザの種類はパートナーが看護師でTier2のビザを持っているので、Tier2のdependent visa
『2度目のビザ申請にピーターバラに行ってきました』の画像

フリーランス養成合宿がイギリス版として帰ってきました!2017年の夏、地方創生の最先端な取り組みをおこなっている福井県鯖江(さばえ)市で、フリーランス養成合宿のプロジェクト「ドラキャン」をおこないました。"ドラキャン"とは、「毎日4時間だけ、好きなときに、好きな場
『【終了しました】業界初フリーランス養成合宿 in イギリス【4名限定】』の画像

↑このページのトップヘ