難病完治に挑戦する英フリーランスの好き4ライフ

難病持ちで長く働けない事情から生まれた
1日4時間だけ好きなときに好きな場所で好きな人と好きなことを仕事にして
自分も周りも幸せになるライフスタイル「好き4」実践ブログ

難病完治に挑戦する英フリーランスの好き4ライフ イメージ画像

病気

・恐怖を感じながらもアヤワスカに参加できたきっかけアヤワスカの経験をシェアしていると、気になるけど参加するのが怖い、、、ほとんどの人にそう言われるのですが、いくつもの理由でその恐怖を乗り越えて参加することができました。実際、アヤワスカと調べると、アヤワス
『ずっと悩んでいた病気の治し方がわかりました〜アヤワスカリトリート体験記その5』の画像

12月になり2020年もあと1ヶ月をきりましたね。12月ということで、今年1年を色んな切り口で振り返っているのですが、2020年は人生の中で持病のベーチェット病に最も苦しんだ年でもありました。2月に入院した時はベーチェット病の重症症状のひとつ、ぶどう膜炎で両目が見えなく
『難病と上手に向き合う2つの方法【不安を乗り越える】』の画像

【追記】2020.082019年の11月に再発し、1月末には通常通りに戻ったかとおもいきや、2020年の2月にまた再発してしまい、症状も最悪の両目が見えない状態へ。イギリスで初めての入院、生死をかけた体験もまとめました。 そこからまた半年かけて治していきましたが、また7月終
『【難病の告白】ハンディキャップがあっても幸せに暮らすロールモデルを目指します』の画像

今年ほど無事に誕生日を迎えれてホッとしたことはなかった1年で、人生観も大きく変わりました。これまでで一番のターニングポイントだったかもしれません。何があったのか、簡単に近況報告も書きます。◯メンタルフルネス以前から病気(自己免疫疾患のベーチェット病によるぶ
『人生観が変わるメンタルフルネスをここ1年で身につけた【近況報告】』の画像

病気になって病院にお世話になる時に患者としてどうすればいいのかこれを理解してるのと理解してないのとでは治る確率も変わります。そもそも、自分が何も知識がないからと言ってお医者さんに丸投げするのは、もし何かあったときにお医者さんは本当の意味で責任が取れません
『コロナ時代に知っておきたい患者力』の画像

2019年の11月に持病のベーチェット病によるぶどう膜炎が失明していない右目の方にも出始めて、両目が失明する危機になりましたが、見てくださった先生方のおかげで、なんとかその状態は切り抜けることができました。あまり使いたくないステロイドを使ったのですが、前回とは
『うつみん集中合宿のまとめ。メタトロンを初体験!』の画像

8月に橋本ちあきさんとキチガイ医と名乗る内海聡先生(うつみん)の講演を福井県で受けてきました。え、福井で?ということでしたが、北陸・福井初だそうです。内海さんの講演は僕が自己免疫疾患の一つ「ベーチェット病」になり、その症状で右目がぶどう膜炎によって見えなくな
『初うつみんを見てきました!福井県での講演』の画像

↑このページのトップヘ